市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):ヤマトHD、LIXILグ、Genkyなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
ヤマトHD <日足> 「株探」多機能チャートより
■ヤマトホールディングス <9064>  2,535.5円  -166.5 円 (-6.2%)  09:07現在
 18日に業績修正を発表。「前期経常を19%下方修正」が嫌気された。
 ヤマトホールディングス <9064> が4月18日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の670億円→540億円(前の期は360億円)に19.4%下方修正し、増益率が85.7%増→49.6%増に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒ヤマトホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■LIXILグループ <5938>  1,557円  -83 円 (-5.1%)  09:07現在
 18日に業績修正を発表。「前期税引き前を一転赤字に下方修正」が嫌気された。
 LIXILグループ <5938> が4月18日大引け後(15:30)に業績修正(国際会計基準=IFRS)を発表。19年3月期の連結税引き前損益を従来予想の340億円の黒字→180億円の赤字(前の期は651億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
  ⇒⇒LIXILグループの詳しい業績推移表を見る

■Genky <9267>  2,835円  +289 円 (+11.4%)  09:07現在
 19日に決算を発表。「7-3月期(3Q累計)経常が4%増益で着地・1-3月期も6%増益」が好感された。
 Genky DrugStores <9267> が4月19日午前(09:00)に決算を発表。19年6月期第3四半期累計(18年7月-19年3月)の連結経常利益は前年同期比4.2%増の31.2億円に伸び、通期計画の45億円に対する進捗率は5年平均の64.4%を上回る69.4%に達した。
  ⇒⇒Genkyの詳しい業績推移表を見る

■WDI <3068>  1,822円  +120 円 (+7.1%) 特別買い気配   09:07現在
 18日に業績修正を発表。「前期経常を23%上方修正・2期ぶり最高益、配当も3円増額」が好感された。
 WDI <3068> [JQ] が4月18日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の14億円→17.2億円(前の期は12.3億円)に23.3%上方修正し、増益率が13.5%増→39.9%増に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒WDIの詳しい業績推移表を見る

■はてな <3930>  3,885円  +210 円 (+5.7%) 特別買い気配   09:07現在
 18日に発表した「任天堂とゲーム連動サービス共同開発」が買い材料。
 任天堂 <7974> とニンテンドースイッチソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」に連動したゲーム専用のスマートフォンサービス「スマプラス」を共同開発。

■バーチャレク <6193>  762円  +45 円 (+6.3%) 特別買い気配   09:07現在
 18日に業績修正を発表。「前期経常を40%上方修正」が好感された。
 バーチャレクス・ホールディングス <6193> [東証M] が4月18日大引け後(17:00)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の5000万円→7000万円(前の期は4200万円)に40.0%上方修正し、増益率が19.0%増→66.7%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒バーチャレクの詳しい業績推移表を見る

■ビーマップ <4316>  837円  +45 円 (+5.7%) 特別買い気配   09:07現在
 18日に業績修正を発表。「前期経常を2倍上方修正」が好感された。
 ビーマップ <4316> [JQG] が4月18日大引け後(15:30)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の3000万円→6000万円(前の期は2500万円)に2.0倍上方修正し、増益率が20.0%増→2.4倍に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒ビーマップの詳しい業績推移表を見る

■ジャストプランニング <4287>  571円  +30 円 (+5.5%) 特別買い気配   09:07現在
 18日に発表した「『Putmenu』を変なホテルに導入開始」が買い材料。
 子会社プットメニューのモバイルオーダーシステム「Putmenu」が、「変なホテル ハウステンボス」の客室備え付けレンタルスマートフォン「handy」に搭載。全200室に導入開始。

■Jストリーム <4308>  479円  +24 円 (+5.3%) 特別買い気配   09:07現在
 18日に発表した「マルチCDN関連技術で国内特許を取得」が買い材料。
 動画などのストリーミング再生で利用されるプレイヤー側でマルチCDNを制御する技術を開発し、国内特許を取得。

■DNAチップ研究所 <2397>  739円  -45 円 (-5.7%) 特別売り気配   09:07現在
 18日に決算を発表。「今期最終は赤字拡大へ」が嫌気された。
 DNAチップ研究所 <2397> [東証2] が4月18日大引け後(16:00)に決算を発表。19年3月期の最終損益(非連結)は1億0400万円の赤字(前の期は1億2700万円の赤字)に赤字幅が縮小したが、20年3月期は1億6200万円の赤字に赤字幅が拡大する見通しとなった。14期連続赤字になる。
  ⇒⇒DNAチップ研究所の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均