市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反落で1291.30ドル、ユーロ伸び悩みを意識して安全逃避の買い縮小


NY金先物6月限は反落(COMEX金6月限終値:1291.30 ↓3.90)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比-3.90ドルの1オンス=1291.30ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1285.30-1295.20ドル。欧州の政治不安はやや後退していることや、ユーロが伸び悩んでいることから、安全逃避の金買いは縮小した。1290ドル割れでストップロスの売りが執行されたとの見方もあった。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均