市場ニュース

戻る

【市況】米国株見通し:引き続き金融大手の決算発表に注目

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物  2911.75(-0.75) (18:05現在)
ナスダック100先物  7646.00(-6.25) (18:05現在)


 18時05分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小安く推移。NYダウ先物は20ドル高程度で推移している。欧州株式市場は高安まちまち。時間外取引のNY原油先物は前日比0.20ドルほどの下落で推移。こうした流れを受け、15日の米株式市場は売り買い交錯気味に始まりそうだ。


 本日は米金融大手の決算発表が注目される。前週の同業他社の好調な結果から、堅調な内容が予想されており、株高が期待される。一方、日米通商交渉(16日まで、ワシントン)も始まり、またひとつ不透明感要因が加わる感じだが、米中協議ほどのインパクトは今のところ考えにくい。NY原油先物は、需要回復思惑が引き続き買いにつながる可能性がある。


 本日発表となる米経済指標は、4月NY連銀製造業景気指数。前回から反発が予想されており、株式市場にややポジティブとなる可能性がある。決算発表は、ゴールドマンサックスやシティグループなどが予定されている。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均