市場ニュース

戻る

【材料】日本管理センター<3276>のフィスコ二期業績予想

日本管理C <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本管理センター<3276>

3ヶ月後
予想株価
800円

賃貸物件を一括借上し、入居者に転貸。工事や管理運営は加盟店企業が担う。関連事業の拡大を企図したM&Aに意欲。中計では22.12期に経常益41億円を目指す。配当性向は40%以上目安。18.12期は増収増益。

19.12期は不動産管理戸数が増加。滞納保証や保険契約などの付帯事業収入も伸びる。だが販売用不動産の売却が減少。不動産仲介も伸び悩む。人件費増なども重石に。利益反落か。PERの割安感が株価を支える展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.12連/F予/43,300/2,200/2,200/1,500/82.75/35.00
20.12連/F予/44,500/2,800/2,800/1,900/104.81/42.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/03
執筆者:JK

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均