市場ニュース

戻る

【材料】ヤマエ久野<8108>のフィスコ二期業績予想

ヤマエ 【日足】
多機能チャートへ
ヤマエ 【日中足】

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヤマエ久野<8108>

3ヶ月後
予想株価
1,325円

総合卸売り企業。一般加工食品や冷凍食品等の仕入れ、農産物の加工や弁当惣菜の製造等を手掛ける。共同配送事業を拡大。HVCホールディングスを子会社化。二桁の増収、営業増益。前期に子会社化した企業が寄与。

19.3期は酒類卸等の新子会社が寄与。関東での新規取引先の獲得が進展し、食品拡大。畜産や住宅建材も堅調。一方、人件費や配送費高騰が重い。20.3期は主力食品が伸長。株価はPBRが1倍以下と割安。上向きへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/480,000/4,000/4,500/2,300/114.10/20.00
20.3期連/F予/505,000/4,500/5,000/2,550/126.55/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均