市場ニュース

戻る

【材料】未来工業<7931>のフィスコ二期業績予想

未来工業 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

未来工業<7931>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

電設資材メーカー。電気設備資材や給排水設備、ガス設備資材、OAフロアを手掛ける。スイッチボックスは高シェア。製品数は独自商品等、約2万点。19.3期3Q累計の売上高は過去最高も、原材料単価の上昇等が重し。

19.3期は主力の電材の堅調な推移が続く見込み。配線器具も伸長が続く。一方、原料価の上昇や償却費の増加が影響。20.3期も電材の堅調続く。株価は低位の推移から持ち直しへ。年間配当予想8円増配も後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/35,500/3,600/3,600/3,600/155.50/40.00
20.3期連/F予/37,000/3,800/3,800/3,800/164.14/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均