市場ニュース

戻る

【材料】沖電気工業<6703>のフィスコ二期業績予想

OKI <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

沖電気工業<6703>

3ヶ月後
予想株価
1,450円

情報通信やATM等のメカトロニクス、プリンター、EMSを展開。楽天と4Gネットワークの構築に参入。19.3期3Q累計は営業益と経常益が黒字転換。情報通信事業の収益改善やプリンター事業の固定費削減等が奏功。

19.3期はメカトロニクスで海外事業の選択と集中が影響。EMSは半導体やFA業界等の需要が足踏み。一方、プリンターは構造改革の進展により収益改善。20.3期は構造改革効果が拡大。株価は緩やかに持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/440,000/15,000/13,000/5,000/57.81/50.00
20.3期連/F予/444,000/16,500/14,300/5,500/63.59/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/03
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均