市場ニュース

戻る

【材料】要興業<6566>のフィスコ二期業績予想

要興業 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

要興業<6566>

3ヶ月後
予想株価
800円

一般・産業廃棄物の収集運搬処分と再生資源の販売、行政委託資源物の処理を展開。東京23区内の工場とプラント等の拠点は13。19.3期3Q累計は収集運搬処分がけん引も、廃プラ処理費用の大幅な上昇等が影響。

19.3期の業績予想を2月に上方修正。収集運搬処分での臨時回収が好調。資源相場が想定以上に回復。20.3期は収集運搬処分の堅調な推移が続く。リサイクルも回復へ。株価はPBRが1倍以下と割安。上値を試す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/11,500/1,000/1,000/630/39.74/12.00
20.3期連/F予/12,000/1,050/1,050/660/41.64/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/03
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均