市場ニュース

戻る

【材料】ビーイング<4734>のフィスコ二期業績予想

ビーイング <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ビーイング<4734>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

土木工事等のオリジナルソフトの開発、販売。主力製品は土木工事積算システムの「Gaia」シリーズ。設備CADも扱う。昨年11月に設備業向け業務管理ソフトを発売。19.3期3Q累計は約20%の増収、大幅増益。

19.3期の業績予想を2月に上方修正。土木工事積算システムの新版「Gaia10」が好調を維持。設備CADの販売も伸長。生産性向上コンサルも堅調。株価は上値追い続く。年間配当予想を前回から8円増配も後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/5,800/580/600/400/51.11/23.00
20.3期連/F予/6,400/640/660/440/56.26/23.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/01
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均