市場ニュース

戻る

【材料】日本空調サービス<4658>のフィスコ二期業績予想

日本空調 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本空調サービス<4658>

3ヶ月後
予想株価
725円

建物設備のメンテナンスサービスとリニューアル工事を展開。省エネや環境改善等のソリューション提案も行う。クリーンルーム等の特殊環境設備に強み。19.3期3Q累計はメンテナンスが好調。利益は二桁の増益。

19.3期はメンテナンスは年間契約等の増加により伸長が続く。前期のエアコンや太陽光パネル設置の反動のあるリニューアルをカバー。人件費等の増加をこなす。株価は戻り歩調で推移。3%台の配当利回りも後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/48,000/2,500/2,600/1,600/45.62/23.00
20.3期連/F予/50,500/2,600/2,700/1,650/47.04/23.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/01
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均