市場ニュース

戻る

【材料】三重交通グループホールディングス<3232>のフィスコ二期業績予想

三重交HD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年2月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三重交通グループホールディングス<3232>

3ヶ月後
予想株価
640円

三重交通や三交不動産等を擁する持株会社。運輸や不動産の販売・賃貸、流通、レジャー・サービスを展開。ソーラー発電、介護等も展開。19.3期3Q累計の利益は会社計画を超過。不動産やレジャー・サービスが堅調。

19.3期は不動産建築や売電収入が堅調。ホテルはインバウンド需要が追い風。流通は石油製品販売が伸長。一方、運輸は燃料費や人件費が嵩む。株価は高値圏での推移が続く見込み。年間配当予想1円増配も後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/107,000/6,400/6,300/4,300/43.37/9.00
20.3期連/F予/110,000/6,600/6,500/4,430/44.68/9.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/26
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均