市場ニュース

戻る

【材料】東洋紡<3101>のフィスコ二期業績予想

東洋紡 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年2月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東洋紡<3101>

3ヶ月後
予想株価
1,650円

フィルム・機能樹脂が主力。繊維で創立。エアバッグ用基布等の産業用マテリアルや医薬、機能膜等のヘルスケア、繊維等を展開。19.3期3Q累計は工業用フィルムが堅調も、エアバッグ用基布は工場火災が影響。

19.3期の業績予想を下方修正。売上高は工業用フィルム等の販売拡大を見込み、据え置きも、利益は原料価格変動や物流費の増加、火災の影響により下方修正。株価はPBRが1倍以下と割安も、上値余地は限定的。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/340,000/21,000/16,000/0/0.00/40.00
20.3期連/F予/350,000/22,000/16,800/10,000/112.67/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/25
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均