市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:小幅反落、中国の景気刺激策の公約は下値をサポート


NYMEX原油4月限終値:58.52 ↓0.09

15日のNY原油先物4月限は小幅反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物4月限は前日比-0.09ドルの58.52ドルで通常取引を終えた。利益確定の動きや、世界経済の成長減速に伴う需要の鈍化懸念が売り材料となった。ただし、OPECが供給過剰の解消に向けた姿勢を示したことから、小幅安にとどまっている。また、中国が景気刺激策促進を公約したことからリスク選好の動きも下値を支えた。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均