市場ニュース

戻る

【特集】すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 DAIBOUCHOUさんの場合-1

200万円→10億円→5億円、大膨張と大収縮の経験が生んだ「守りながら攻める」投資法
登場する銘柄
ライフネット生命保険<7157> [東証M]、ICDAホールディングス<3184>
筆者:福島 由恵
金融機関出身のフリーライター。株式、投資信託、不動産投資などを中心とした資産形成に関連する記事執筆を主に担当。相続、税金、ライフプラン関連も数多く執筆。

DAIBOUCHOUDAIBOUCHOUさん(ハンドルネーム・40代・男性)のプロフィール:
投資歴約19年で、現在は専業投資家。2005年前後には不動産株への集中投資を行い、200万円を一時10億円にまで、まさに「大膨張」させた実績のあるすご腕。その後のリーマン・ショックで資産は半減してしまったが、割安な成長株に着目した投資に方向転換して再スタート。100銘柄以上に分散投資を行い、極力資産を守りながら増やす投資を心掛けている。

 こうした投資手法を取るDAIさんが、最近の最も注目している銘柄は何か。その一つは、インターネット契約により保険料の低コスト化を実現する独立系の保険会社、ライフネット生命保険<7157> [東証M](以下、ライフネット)だ。...
───────── プレミアム会員【専用】コンテンツです ─────────
本コンテンツをご覧になりたい方は、「株探プレミアム」にお申し込みください。
ログインしてから下のボタンを押してください
※プレミアム会員の方は、“ログイン”してご利用ください。

日経平均