市場ニュース

戻る

【材料】セイノーHDは後場一段高、12月26日の昨年来安値以降反転上昇トレンドを持続

セイノーHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 セイノーホールディングス<9076>は後場に入って一段高となっている。株価は昨年12月26日に昨年来安値の1344円をつけて以降、反発に転じ下値切り上げトレンドを持続している。PER14倍台、PBR0.7倍台と割安水準にある。

 同社は昨年11月9日、19年3月期通期連結業績予想の上方修正を発表した。売上高は6020億円から6160億円(前期比3.3%増)へ見直したほか、経常利益は308億円から338億円(同16.1%増)へ、最終利益を196億円から210億円(同4.8%増)へ増額した。

 傘下の西濃運輸での輸送事業の単価是正が業績に寄与するほか、新規荷主の獲得を始めとする取扱貨物の増加も貢献する。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均