市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:ドル・円は108円60銭付近、ポンド・ドルは上昇分を削る

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 欧州市場でドル・円は108円60銭付近でのもみ合い。アジア市場ではポンドがドルや円に対して強含んだが、足元は一転して軟調地合いに。特に、ポンド・ドルは朝方付けた本日安値を下抜け、上昇分を削った(1.2889ドルから1.2847ドルまで下落)。この後の英国議会におけるブレグジット合意案の採決で否決された場合、ポンドは対円よりも対ドルで大きく反応しそうだ。ポンド反落を受けて、ユーロも弱含んでいる。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円52銭から108円70銭。ユーロ・円は124円02銭から124円69銭、ユーロ・ドルは1.1423ドルから1.1474ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均