市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月10日発表分)

ソフトバンク <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■ホクト <1379>
11月売上高は前年同月比3.4%増と7ヵ月連続で前年実績を上回った。

■日本基礎技術 <1914>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.8%にあたる50万株(金額で1億6000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は12月11日から19年3月29日まで。うち6万株を12月11日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で取得する。

■学情 <2301>
今期経常は19%増で4期連続最高益、3円増配へ。

■夢真ホールディングス <2362> [JQ]
11月稼働人数は前年同月比26.7%増の7321人。

■ピクセルカンパニーズ <2743> [JQ]
マカオでレギュレーションの申請を行っていたカジノゲーミングマシン「RGX-1000 シリーズ」開発第1弾全4タイトルについて、監理部門から承認を取得。これを受けマカオ内カジノ施設への設置・販売を行う。

■太陽化学 <2902> [名証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.54%にあたる10万株(金額で1億7000万円)を上限に、12月11日朝の名証の自己株式立会外買付取引「N-NET3」で自社株買いを実施する。

■サトウ食品工業 <2923> [東証2]
上期経常は一転黒字浮上で上振れ着地。

■ユーグレナ <2931>
明治大学との研究でユーグレナの光合成を活用した環境に優しいアミノ酸生産の可能性を示唆する研究成果を得た。

■マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]
資本業務提携で基本合意したアーリーワークスとシステム販売の合弁会社を設立。高速ブロックチェーンプラットフォームの導入を促進する。

■MonotaRO <3064>
11月売上高は前年同月比27.3%増と増収基調が続いた。

■大光 <3160>
11月全社売上高は前年同月比3.5%増と増収基調が続いた。

■丸千代山岡家 <3399> [JQ]
11月既存店売上高は前年同月比3.2%増と増収基調が続いた。

■菊池製作所 <3444> [JQ]
上期経常は赤字縮小で上振れ着地。

■ロックオン <3690> [東証M]
11月売上高は前年同月比18.6%増と2ケタ増収が続いた。

■アクロディア <3823> [東証2]
麹町アセット・マネジメントを買収し、フィンテック分野の金融業に進出する。

■竹本容器 <4248>
12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■みらかホールディングス <4544>
子会社エスアールエルがタブレット端末を活用した検査依頼システム「SIRIUS NEXT」を提供開始。開業医向けサービスを拡充。

■リボミック <4591> [東証M]
米国プリツカー神経精神疾患研究コンソーシアムのメンバーであるミシガン大学と共同研究試料提供契約を締結。

■サムコ <6387>
8-10月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■日本電産 <6594>
トラクションモータシーステム「E-Axle」が中国・広汽新能源汽車に採用。

■Casa <7196>
2-10月期(3Q累計)経常が34%増益で着地・8-10月期も45%増益。

■村上開明堂 <7292> [東証2]
電子ミラーの開発強化を目的に「電波ノイズ試験室」を新設。

■アイリックコーポレーション <7325> [東証M]
マザーズ上場に伴う記念株主優待を実施。18年12月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、抽選で30人に10万円相当のJTB旅行券を贈呈する。

■ドウシシャ <7483>
オリオン電機から製品開発のソリューション設計、基板回路設計、ソフトウェア開発を行うPS(プロフェッショナルサービス)事業を譲受。

■スギホールディングス <7649>
11月既存店売上高は前年同月比1.1%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■スリー・ディー・マトリックス <7777> [JQG]
欧州で吸収性局所止血材「PuraStat」の後出血予防への適応追加が承認された。

■CYBERDYNE <7779> [東証M]
動脈硬化度を手軽に調べることができる手のひらサイズの心電脈波検査装置について、厚生労働省から医療機器としての製造販売承認を取得。

■萩原工業 <7856>
今期経常は4%増で5期連続最高益更新へ。

■松井証券 <8628>
日本初のフル板情報サービスを提供開始。

■日本エスコン <8892>
今期経常を2%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も6円増額。

■シルバーライフ <9262> [東証M]
8-10月期(1Q)経常は80%増益で着地。

■ビジョナリーホールディングス <9263> [JQ]
上期経常は43%増益で着地。

■泉州電業 <9824>
今期経常は4%増益、前期配当を5円増額・今期は5円増配へ。発行済み株式数(自社株を除く)の1.51%にあたる15万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は12月11日から19年4月30日まで。

■ソフトバンクグループ <9984>
通信子会社ソフトバンク <9434> のIPO(新規株式公開)に伴う売り出し価格が仮条件と同値の1500円に決定。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ミライト・ホールディングス <1417>
11月売上高は前年同月比12.7%減。

■大盛工業 <1844> [東証2]
8-10月期(1Q)経常は48%減益で着地。

■スタジオアリス <2305>
11月売上高は前年同月比2.5%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■テンポスホールディングス <2751> [JQ]
今期経常を13%下方修正。

■ビューティガレージ <3180>
上期経常は一転8%減益で下振れ着地。

■コーセーアールイー <3246>
2-10月期(3Q累計)経常が87%減益で着地・8-10月期は赤字転落。

■SYSホールディングス <3988> [JQ]
8-10月期(1Q)最終は11%減益で着地。

■タカギセイコー <4242> [JQ]
東証と日証金が11日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■シーズ・ホールディングス <4924>
8-10月期(1Q)経常は81%減益で着地。

■ライクキッズネクスト <6065>
上期経常が21%減益で着地・8-10月期も58%減益。

■三井ハイテック <6966>
今期経常を40%下方修正。

■アールビバン <7523> [JQ]
19年3月期第3四半期にデリバティブ損失6.9億円を営業外損益に計上する。

■アルメディオ <7859> [東証2]
東証と日証金が11日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

※12月10日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年12月10日]

株探ニュース

日経平均