市場ニュース

戻る

【材料】JACは反発、高水準の求人ニーズを背景に国内人材紹介事業拡大

ジェイエイシ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ジェイエイシーリクルートメント<2124>は反発している。同社が9日に発表した18年12月期第3四半期累計(1~9月)の連結決算は、売上高が172億4600万円(前年同期比42.3%増)と急拡大、経常利益も45億8000万円(同6.1%増)と増益を確保した。18年12月期通期予想の経常利益55億1100万円(前期比3.6%増)に対する第3四半期累計経常利益の進捗率は83.1%に達している。

 外資系企業向けをはじめとして、人材紹介ビジネスを手掛け、高額案件に強みを持っており業績も足もと好調に推移している。企業の高水準の求人ニーズを背景に、主力の国内人材紹介事業が伸びて全体業績を押し上げた。

 株価は10月30日安値1934円で一番底をつけ、11月21日の安値1998円で二番底を確認して反転上昇軌道にある。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均