市場ニュース

戻る

【市況】日経平均は1.28円高でスタート、SMC、コマツが買われる/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 21804.90 (+1.28)
TOPIX  : 1640.75 (+1.78)

[寄り付き概況]

 16日の日経平均は前日比1.28円高の21804.90円と上昇して取引を開始した。15日の米国株式相場は上昇。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円高の21935円、円相場は1ドル113円50銭台で推移するなか、やや買いが先行する形の寄り付きとなった。

 業種別では、鉱業、保険業、ガラス・土石製品などが上昇している一方、ゴム製品、空運業、電気・ガス業などが下げている。売買代金上位では、SMC<6273>、コマツ<6301>、リクルートHD<6098>などがプラスで推移している。一方、SUMCO<3436>、武田薬品<4502>などが下げている。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均