市場ニュース

戻る

【市況】全体相場は想定外の急落、アジア株全面安のなかTOPIXは7カ月ぶり年初来安値

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより
 23日の東京株式市場で日経平均は550円を超える下げで2万2000円大台攻防の様相となった。一方、TOPIXは1650台まで下落3月23日の年初来安値1664.94を7カ月ぶりに下回り年初来安値を更新した。アジア株市場は中国・上海株をはじめ全面安商状で資金流出懸念が改めて意識されている。業種別には機械や化学株のほか内需の建設株、電力ガスなどディフェンシブセクターも売り込まれている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年10月23日 14時07分

日経平均