市場ニュース

戻る

【材料】アイピーエスは4連続ストップ高で株価倍化、企業のIT更新需要取り込み利益成長局面へ

IPS <日足> 「株探」多機能チャートより
 アイ・ピー・エス<4335>は全体下落相場のなか強烈な上昇波動を継続、一時値幅制限上限の300円高は1625円に買われ4連続ストップ高となった。同社株は前日までストップ高を続けていたが、きょうも利益確定売りを吸収し強さを発揮、4営業日で株価は2.3倍に大化けした。独ソフト開発大手のSAPが、2025年にかつて提供した主力製品の顧客サポートを終える予定にあり、日本では2000社を超える企業の更新需要や切り替え需要が発生する。アイピーエスは情報システム構築・ERP導入支援を主力業務としているが、このSAPのパブリッククラウド認定パートナー第1号に選出されている。19年6月期営業利益は前期比倍増、20年6月期も2ケタ利益成長が有力視される。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均