市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円はもみ合い、米長期金利は伸び悩み

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 22日午後の東京市場で、ドル・円は112円60銭付近でのもみ合いが続く。日経平均株価の前週末比100円高や上海総合指数の大幅高で、株高を意識した円売りに振れやすい。一方、米10年債利回りは3.20%手前で伸び悩んでおり、ドル買いは進めづらい状況。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円35銭から112円65銭。ユーロ・円は129円20銭から129円74銭、ユーロ・ドルは1.1498ドルから1.1519ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均