市場ニュース

戻る

【材料】ジューテックHDが急動意、配送コスト上昇抑制で上期営業利益は計画上振れで着地

ジューテック <日足> 「株探」多機能チャートより
 ジューテックホールディングス<3157>が後場急動意。午後1時30分ごろ、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、営業利益が2億5000万円から4億5000万円(前年同期比10.2%減)へ、純利益が3億円から5億円(同0.8%増)へ上振れて着地したようだと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 売上高は従来予想の770億円に対して760億円(同0.7%減)と概ね従来予想通りで着地したが、売上総利益の改善に取り組んだ一方で、配送コストの上昇が予想より抑えられたことが寄与。また、全社で経費削減に取り組んだことなども奏功し利益を押し上げたとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年10月22日 13時42分

日経平均