市場ニュース

戻る

【材料】◎22日前場の主要ヘッドライン

・ソフトバンクグループが下値模索、商い高水準もサウジリスクで売り優勢が続く
・資生堂、コーセーなど化粧品関連株が軒並み高い、中国株反発局面入りで目先買い戻し
・ソースネクスト新値追い、JR東海が「ポケトークW」を導入
・安川情報が一時14%高と急騰、AI画像判定システム「MMEye(エムエムアイ)」に期待感
・アイピーエスは3日連続のストップ高と異彩人気、3営業日で上昇率は80%超える
・関西スーパー反発、客数や客単価の増加で第2四半期業績予想を上方修正
・北恵は22年11カ年ぶり高値、10月26日付で東証1部に指定へ
・アイエスビーが大幅高で上場来高値更新、5G関連投資で成長期待高まる
・セルシードが5日続伸、自己細胞シートによる軟骨再生治療が「先進医療技術審査部会」審議通過
・スターティアHDが大幅高で4連騰、75日線との下方カイ離を一気に解消
・ショーケースTVは悪地合いのなか5日続伸、NTTデータとの連携で注目度上昇
・ルーデンがカイ気配スタート、「ルーデンコイン」のホワイトペーパー発表
・農業総研が集中人気、日本郵政キャピタルと資本提携
・高千穂交がカイ気配スタート、国内システムセグメント販売好調で上期営業利益は計画上振れ

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均