市場ニュース

戻る

【材料】筑波銀行<8338>のフィスコ二期業績予想

筑波銀 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

筑波銀行<8338>

3ヶ月後
予想株価
340円

茨城県が地盤の地方銀行。2010年、関東つくば銀行と茨城銀行と合併して発足。店舗数は147。中期経営計画の当期純利益目標は35億円以上。19.3期1Qは有価証券利息配当金や国債等債券売却益が増加。

19.3期は役務取引等収益や株式等売却益の増加が続く一方、貸出金利回りの低下による貸出金利息の足踏みを見込む。経常費用は国債等債券売却損の影響で増加。株価は日銀の金融政策の出口戦略期待で底堅い推移が続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/39,000/-/2,800/2,300/27.61/5.00
20.3期連/F予/40,000/-/3,000/2,500/30.01/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/09
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均