市場ニュース

戻る

【材料】タカラスタンダード<7981>のフィスコ二期業績予想

タカラスタ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

タカラスタンダード<7981>

3ヶ月後
予想株価
1,850円

総合住宅設備機器メーカー。世界最高水準にあるホーロー技術を基盤に事業を展開。ホーローキッチンで高シェア。商品バリエーションを強化。洗面部門は低調。新築マンション市場で販売減。19.3期1Qは業績伸び悩む。

浴槽部門は売上増。システムバスは新築市場で販売台数伸ばす。給湯部門ではガスが販売台数堅調。19.3期通期は増収増益見通し。PBRは1倍割れだが、株価上昇で好材料は織り込み済み。今後の株価は上げ渋る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/194,000/13,000/13,400/8,900/121.69/32.00
20.3期連/F予/198,000/13,300/13,700/9,050/123.74/33.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/10
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均