市場ニュース

戻る

【材料】ゼネラルパッカー<6267>のフィスコ二期業績予想

ゼネラルパ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ゼネラルパッカー<6267>

3ヶ月後
予想株価
1,950円

自動包装機械、包装関連機器の製造・販売を手掛ける。搬送から計量・充填、包装、検査、集積・梱包までの包装機械システムを提案。生産機械事業は黒字転換。保守案件が増加。販管費は横ばい。18.7期は2桁増益。

包装機械事業は売上堅調。給袋自動包装機の販売台数が増加。19.7期は増収増益計画。包装機械は堅調続く公算だが、利益成長は鈍化する見通し。流動性は乏しく、株価には手掛けづらさ。今後は動意薄の展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.7期連/F予/7,200/400/400/270/152.25/45.00
20.7期連/F予/7,400/450/450/295/166.35/46.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/09
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均