市場ニュース

戻る

【材料】◎19日前場の主要ヘッドライン

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより
・コロプラ反発、「バクモン」が好スタート
・川金HDが大幅高、KYBの検査データ改ざん問題で代替需要の思惑が浮上
・エボラブルアジアは3日続伸、子会社化したエアトリが営業黒字化を達成
・国際帝石など石油関連株が安い、WTI価格は一時9月下旬以来の安値に下落
・丸八証券が大幅高、上期営業利益は2.5倍
・エーザイは5日続伸、iPS細胞を用いたパーキンソン病の治療薬候補物質を発見
・アイピーエスが連日のストップ高カイ気配、企業のIT投資需要拡大が追い風に
・ダイハツデイ急伸、円安寄与し19年3月期営業利益予想を上方修正
・ヤマダ電機は急落、19年3月期業績予想を一転減益へ下方修正
・ツガミなど工作機械株が安い、中国・上海株安で連想売り波及
・国際VIX短期先物が大幅続伸、米「恐怖指数」は20.06に急伸
・メンバーズが大幅4日続伸、データサイエンス人材特化型派遣事業の子会社設立
・システム情報は3日続伸、FRONTEOと「KIBIT」製品の販売でパートナー契約締結
・コマツ、日立建機など下値模索の動き強める、中国懸念で米キャタピラー株安が波及

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均