市場ニュース

戻る

【材料】JMACS<5817>のフィスコ二期業績予想

JMACS <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

JMACS<5817>

3ヶ月後
予想株価
500円

電線中堅。防災用電線や通信用ケーブル、計装・制御用ケーブルが主力。大株主の泉州電業向け販売が多い。スマートグラスなど最新のAI・IoT技術を活用したスマート工場システムの開発に注力。19.2期1Qは苦戦。

19.2期はスマートグラスやシステム関連製品は案件増だが、導入検証に期間を有し、費用が先行。海外も人員増などの先行投資重い。ただ主力の電線は販売堅調。営業益続伸へ。有証売却益剥落。株価の上値は重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2連/F予/5,400/70/125/30/6.43/10.00
20.2連/F予/5,550/85/140/50/10.71/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/24
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均