市場ニュース

戻る

【材料】新京成電鉄<9014>のフィスコ二期業績予想

新京成 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

新京成電鉄<9014>

3ヶ月後
予想株価
2,300円

松戸から京成津田沼間の新京成線を運営。京成電鉄グループ。千葉県を中心に路線バスやコミュニティバスも運営。また、不動産の売買、賃貸、有料老人ホームの運営も手掛ける。19.3期1Qは増収、増益と堅調に推移。

19.3期は鉄道沿線人口の微増傾向やバス事業の高速バス路線の開設等による増収を見込む一方、不動産事業の宅地等分譲収入の伸び悩みを見込む。燃料費の増加も重し。株価は運輸業の堅調な推移を背景に上昇基調継続。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/21,500/3,500/3,700/2,600/237.01/35.00
20.3期連/F予/22,000/3,600/3,800/2,700/246.12/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均