市場ニュース

戻る

【材料】多木化学<4025>のフィスコ二期業績予想

多木化 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

多木化学<4025>

3ヶ月後
予想株価
5,400円

化学メーカー。「しき島」「九重」等の肥料や、水処理薬剤・機能性材料の化学品の製造、販売が主力。建材や石油、不動産賃貸、運輸も展開。18.12期2Q累計は主力の肥料や水処理薬剤の販売数量が堅調に推移。

18.12期は、スマホ向け機能性材料は伸び悩むが、肥料や水処理薬剤の販売数量の堅調な推移が続く見込み。販管費の増加を吸収。株価は利益の進捗を背景に急騰も、PBRは1倍以下と割安水準。直近高値を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/32,500/1,500/1,800/1,200/278.42/80.00
19.12期連/F予/33,000/1,600/1,900/1,250/290.02/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均