市場ニュース

戻る
2018年08月12日13時03分

【材料】ヤマタネ<9305>のフィスコ二期業績予想

ヤマタネ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヤマタネ<9305>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

首都圏と近畿圏の倉庫を拠点に物流サービスを提供。米問屋として出発した経緯から米穀卸も行う。システム開発や不動産事業等も。食品部門は好調。量販店・外食向け精米販売は堅調。取引価格上昇。18.3期は経常増益。

配送センター業務好調で陸上運送料は増加。情報部門は開発・保守業務が堅調。19.3期は業績伸び悩む見通し。再開発による賃貸ビルの閉鎖等が響く。バリュエーション面は割安感が強く、今後の株価は下げ渋る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/54,330/5,380/5,020/2,990/281.41/50.00
20.3期連/F予/54,000/4,800/4,450/2,800/263.53/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均