市場ニュース

戻る

【材料】ナガホリ<8139>のフィスコ二期業績予想

ナガホリ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ナガホリ<8139>

3ヶ月後
予想株価
260円

ダイヤモンドに強みを持つジュエリー専門商社。製造機能を有し、自社ブランド商品も手掛ける。富裕層向けの商品供給を強化。収益は下期偏重。固定資産処分益計上。特別損失の減少等もあり、18.3期は最終黒字転換。

直営小売事業は不採算店舗を閉鎖。百貨店向け卸売事業に経営資源集中。OEM、ODMの営業強化。19.3期は大幅増益計画。PBRや配当利回りには見直し余地。収益改善期待もあり、今後の株価は強含みの展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/20,600/380/320/150/9.78/10.00
20.3期連/F予/20,800/400/340/160/10.43/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均