市場ニュース

戻る

【材料】SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ<9478>のフィスコ二期業績予想

SEHI <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ<9478>

3ヶ月後
予想株価
230円

コンピュータ系出版、スマホゲーム、ネットカフェなどを傘下に持つ。全事業黒字化や海外収益基盤の増強に注力。出版事業は好調。既刊書籍の店頭及びオンライン販売、電子書籍販売等が伸びる。19.3期1Qは営業増益。

コーポレートサービス事業では先行投資実施。教育・人材事業は売上堅調。投資運用事業は利息・配当金収入が増加。19.3期通期は増収計画。足元の株価上昇で好材料は織り込み済み。今後の株価は上げ渋る展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/5,200/380/350/250/10.79/1.40
20.3期連/F予/5,400/420/390/270/11.66/1.40
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均