市場ニュース

戻る

【材料】イーグランド<3294>のフィスコ二期業績予想

イーグランド <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

イーグランド<3294>

3ヶ月後
予想株価
950円

中古住宅再生事業等を手掛ける。首都圏が中核エリア。首都圏の営業拠点再編などで仕入力を強化。賃貸収益の拡大等に注力。長期保有物件中心に販売価格の見直しを実施。販売件数減少。19.3期1Qは業績伸び悩む。

首都圏、関西エリアともに競売仕入が減少。関西エリアは販売件数が伸び悩む。中古住宅再生事業は売上低調。19.3期通期予想の据え置きはやや楽観的。割安感は強いが、業績懸念が重し。今後の株価は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/22,200/1,450/1,200/830/131.85/38.00
20.3期単/F予/24,500/1,650/1,400/930/147.73/37.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均