市場ニュース

戻る
2018年08月09日15時04分

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反落、タカギセイコ、山陽百が売られる

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 9日大引けの日経ジャスダック平均は前日比4.07円安の3759.80円と反落。値上がり銘柄数は287、値下がり銘柄数は343となった。

 個別ではインターライフホールディングス<1418>、ケア21<2373>、オールアバウト<2454>、シンデン・ハイテックス<3131>、プロパスト<3236>など25銘柄が年初来安値を更新。タカギセイコー<4242>、山陽百貨店<8257>、ビジョナリーホールディングス<9263>、靜甲<6286>、エスケーエレクトロニクス<6677>は値下がり率上位に売られた。

 一方、やまねメディカル<2144>、エムティジェネックス<9820>がストップ高。サン・ライフ<4656>、和井田製作所<6158>、サンリン<7486>、豊商事<8747>など5銘柄は年初来高値を更新。フルヤ金属<7826>、博展<2173>、ビーイング<4734>、シード平和<1739>、大村紙業<3953>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均