市場ニュース

戻る

【市況】日経平均は83円高でスタート、ファナックやコマツが買われる/寄り付き概況

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 22594.28 (+83.80)
TOPIX  : 1752.62 (+5.76)

[寄り付き概況]

25日の日経平均は前日比83.80円高の22594.28円と続伸して始まった。24日の米国株式相場はまちまち。ナスダックは小幅安となったものの、ダウ平均は197.65ドル高の25241.94で取引を終了した。検索大手アルファベット(GOOGL)の好決算を受けてハイテク株を中心に買いが先行。ダウ平均は複数の構成銘柄が好決算を発表して堅調推移となった。ただし、翌日の米・EU首脳会談を見極めたいとの思惑もあり、上値は限られた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比40円高の22550円であり、日経平均はこれをやや上回る格好となっている。円相場は111円20銭台で推移している。

セクター別では、鉄鋼、電気・ガス業、機械が買われている。一方で、水産・農林業、陸運業、その他製品は売られている。売買代金上位では、ファナック<6954>や小松製作所<6301>などの中国関連株が前日に続き上昇し、日経平均寄与度上位となっている。三菱自動車工業<7211>、ファーストリテ<9983>などは下落。
《US》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均