市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=111円50銭意識の展開に

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、米経済指標の結果に左右される展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=110円80~111円80銭。

 この日は、前日のニューヨーク市場でつけた111円54銭が目先の上値抵抗線となるなか、111円前半を中心とする値動きが続いた。今晩は米7月製造業購買担当者景気指数(PMI)や米7月リッチモンド連銀製造業指数などの発表がある。夏場以降の景気動向を探るうえで、これら経済指標は注目されそうだ。NYダウや米長期金利の動向を視野に入れながら、111円50銭ラインを突破できるかが焦点となりそうだ。


出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均