市場ニュース

戻る

【市況】NY金:弱含みで1225.60ドル、ドル安一服で安全逃避の買い縮小


NY金先物8月限は弱含み(COMEX金8月限終値:1225.60 ↓5.50)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比-5.50ドルの1オンス=1225.60ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて1222.20ドルまで下落した。ドル安が一服したことや米長期金利の上昇が意識された。地政学的リスク増大に対する警戒感は消えていないようだが、米財務長官が長期的なドル高政策を再確認したことを受けて安全逃避の金買いは縮小した。
《CS》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均