市場ニュース

戻る

【材料】ファーストリテが5%安と急落、日銀ETF買いの見直し思惑で売り先行

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファーストリテイリング<9983>が大幅安。株価は一時、前週末に比べ5.2%安に売られた。日銀は今月30~31日に予定されている金融政策決定会合で、現在「0%程度」としている長期金利の誘導目標の柔軟化を検討する可能性があると複数の報道機関が伝えた。同時にETF(上場投資信託)など資産買い入れ手法の柔軟化も検討されるとの見方もあり、日銀の保有比率が高くETF見直しの影響が大きいとみられるファーストリテに売りが膨らんだ。ETF買いを通じて日銀はファーストリテの筆頭株主になっているとの観測も強い。月末の日銀決定会合に向け、同社株は当面、神経質な展開となることも予想されている。


出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均