市場ニュース

戻る

【材料】◎23日前場の主要ヘッドライン

・NF日経レバは大幅安で一時2万円割れ、トランプ発言や日銀出口戦略への思惑などで売買活発
・アライドアーキが急伸、底値圏で5日・25日線GC示現し上げ足を加速
・田中化研が急反騰、リチウムイオン電池正極材メーカーとして再脚光
・タカラバイオ続伸、ヒトiPS細胞由来ミクログリア製造法の独占実施権を取得
・三菱UFJなど銀行株は軒並み高、日銀金融政策の修正観測で長期金利上昇
・栄電子はストップ高目前、半導体関連見直しの流れに乗り抜群の足の速さ
・日鋳造が急反発、建機向けなど好調で19年3月期業績予想を上方修正
・大泉製は急騰、EV電池関連物色の波に乗り一気に底値離脱
・ジェネパはカイ気配を切り上げる、ユニーファミマと事業拡大で業務提携
・Vコマースが一時11%高、18年12月期の業績および配当予想を上方修正
・パスはカイ気配スタート、ブロックチェーン開発で豪州企業と包括的提携
・コマツ、日立建機など建機株が安い、米中貿易摩擦問題への警戒感重荷
・トヨタは3日続落、1ドル=111円近辺の急速な円高進行を嫌気

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均