市場ニュース

戻る

【市況】5日線割れで推移、RSIは低下局面入り/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

先週末20日は米NYダウが6.38ドル安の25058.12、ナスダック総合指数が5.10pt安の7820.20、シカゴ日経225先物が大阪日中取引比195円安の22525円。先週の日経平均は19日に25日線が75日線を下回るデッドクロスを示現。20日には上下に長いひげを伴う十字線を形成し、相場急落リスクを示唆した。本日の日経平均は5日線を下回って推移するとみられ、5日に付けた21462.95円をボトムとする反騰局面の終了を強く印象付ける相場になろう。一目均衡表では、日々線が下落して再び雲中に突入する公算が大きい。遅行線が株価のやや下にとどまっているため投資家の含み益は薄いとみられ、下落局面では押し目買いに慎重な雰囲気が予想される。ボリンジャーバンドでは、+2σを超えた18日を直近ピークとする下降局面にあり、本日は+1σ割れでの推移が予想される。RSIは先週末に80.36%と天井圏の80%台に到達しており、当面はRSIが低下局面に入り、株価は下向きが予想される。

[予想レンジ]

上限22600円-下限22400円

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均