市場ニュース

戻る

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 Vコマース、寺岡製、日鋳造 (20日大引け後 発表分)

Vコマース <日足> 「株探」多機能チャートより

 20日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 Vコマース <2491>   ★今期経常最高益予想を33%上乗せ、配当も5円増額
 ◆18年12月期の連結経常利益を従来予想の24.5億円→32.5億円に32.7%上方修正。増益率が8.6%増→44.0%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。「Yahoo!ショッピング」に出店するストア向けCRM(顧客管理)ツールの好調に加え、成果報酬型広告やクリック課金型広告の売り上げが想定より伸びることも収益を押し上げる。
  業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の16円→21円(前期は10円)に大幅増額修正した。

 寺岡製 <4987> [東証2]  ★今期経常を一転23%増益に上方修正
 ◆19年3月期の連結経常利益を従来予想の9.9億円→15億円に51.5%上方修正。従来の18.6%減益予想から一転して23.4%増益見通しとなった。粘着テープの高付加価値品の販売好調が寄与する。期初在庫の評価益が発生したことに加え、円安効果なども上振れに貢献する。

 日本鋳造 <5609> [東証2]  ★今期経常を40%上方修正
 ◆19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比2.9倍の1億7400万円に急拡大して着地。製造業の設備投資需要が拡大するなか、建設機械や産業機械向けの鋳鋼・鋳鉄品の受注が増加し、20.9%の大幅増収を達成したことが寄与。
  第1四半期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の5億円→7億円に40.0%上方修正。減益率が35.0%減→9.0%減に縮小する見通しとなった。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均