市場ニュース

戻る
2018年07月13日08時12分

【市況】一目均衡表は雲上限に接近へ/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

12日は米NYダウが224.44ドル高の24924.89、ナスダック総合指数が107.31pt高の7823.92。シカゴ日経225先物は大証比115円高の22325円。為替は1ドル112円台半ばで前日午後3時時点よりやや円安。本日の日経平均は昨日の反発地合いを引き継ぐ形で堅調なスタートが予想される。日経平均は上昇中の5日線を下支えに25日線を上回り、戻りを試す展開が想定されよう。一目均衡表では、前日に上値抵抗線として作用した基準線を本日の株価が上回り、雲上限(22450円水準)に接近する流れになろう。ただ、雲上限付近では累計出来高が厚いことに加え、遅行線が株価の下方で弱気シグナルを発している。3連休を前にした手じまい売りも出やすく、22400円台からは上値が重くなりそうだ。ボリンジャーバンドでは、日々線は中心線を上抜けて+1σ側にシフトしていく展開が予想される。

[予想レンジ]上限22450円-下限22300円
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均