市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反発で1253.50ドル、米中貿易摩擦激化で安全逃避の買い


NY金先物8月限は反発(COMEX金8月限終値:1253.50 ↑11.80)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+11.80ドルの1オンス=1253.50ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて1258.50ドルまで買われた。米中貿易摩擦激化に対する警戒感が再び高まり、安全逃避的な金買いが優勢となった。米長期金利の低下も材料視されたようだ。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均