市場ニュース

戻る

【材料】H2Oは反発、6月度売上高が2カ月ぶり前年上回る

H2Oリテイ <日足> 「株探」多機能チャートより
 エイチ・ツー・オー リテイリング<8242>が反発している。2日の取引終了後に発表した6月度の売上速報で、全社合計売上高が前年同月比3.0%増となり、2カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感されている。

 大阪北部地震の影響により、関西各店は地震当日の休業(6店舗)以後、1週間は消費マインドの低下の影響を受けたものの、阪神本店、博多阪急、阪急メンズ東京の好調な売り上げが寄与した。また、月末からは一気に回復基調に転じた。なお、1日に開業した阪神梅田本店建て替え第1期棟は既存顧客に加えて、狙い通り30~40代女性客が増えるなど新規顧客獲得が進み、売り場面積が2割減少したにもかかわらず、食品を中心に全館で連日賑わいを見せているという。なお、既存店売上高は同5.8%増で19カ月連続で前年実績を上回った。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均