市場ニュース

戻る

【材料】夢展望---債務超過解消による猶予期間の解除を発表

夢展望 <日足> 「株探」多機能チャートより

夢展望<3185>は6月29日、2018年3月期において、債務超過を解消したことにより猶予期間入り銘柄から解除されたと発表した。

同社は、2017年3月期において連結債務超過の状況に陥り、東京証券取引所における上場廃止に係る猶予期間入り銘柄となっていたが、RIZAPグループ<2928>の傘下に入り進めてきた抜本的な改革の効果が表れ、売上収益が順調に増加した。

具体的には、仕入面に関して直接輸入の比率を増やすことにより、原価率を改善させ商品販売単価を低減し、新規顧客を獲得しつつ粗利益率を改善させた。また、商品の発注方法、リードタイムの短縮に柔軟に対応できる体制を整えるなど、商品面に関する様々な施策を実施し、商品の消化率、在庫回転率等の改善が進んだ。

AIやビッグデータを活用した最先端のマーケティングテクノロジーの導入も積極的に検討を進めており、更なる事業基盤の強化にも取り組んでいる。

《MW》

 提供:フィスコ

日経平均