市場ニュース

戻る

【材料】アイ・ピー・エス<4335>のフィスコ二期業績予想

IPS <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アイ・ピー・エス<4335>

3ヶ月後
予想株価
650円

独SAP社のEPR(統合基幹システム)の販売・保守サービスを手掛ける。関西地盤。SAP社のEPRを日本企業向けに修正した製品が主力。SE採用強化し、首都圏の開拓に力注ぐ。18.6期3Qは増収も利益足踏み。

18.6期は17年設立のコンサル会社を連結化。EPR導入順調だが、外注費や人件費が嵩む。会社利益計画は若干過大か。19.6期もEPR導入件数が伸長。新規採用SEの戦力化で採算も上向く。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6連/F予/1,850/100/100/70/29.30/5.00
19.6連/F予/1,900/130/130/90/37.67/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/21
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均