市場ニュース

戻る
2018年07月01日22時21分

【材料】パシフィックシステム<3847>のフィスコ二期業績予想

パ・システム <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

パシフィックシステム<3847>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

画像処理システムや生コン業界向けシステムを販売。ソフトウェアの受託開発なども。売上の約3割が親会社の太平洋セメント向け。中計では21.3期に営業益6.1億円を目指す。利益は下期偏重。18.3期は増収増益。

画像処理システムの販売や親会社向けソフト開発などが堅調。システム運営・保守もしっかり。だが生コン関連が停滞。開発要員確保に伴う人件費増も響く。19.3期は足踏みを予想。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/9,450/570/570/410/277.08/90.00
20.3連/F予/9,650/640/640/450/304.11/90.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/20
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均