市場ニュース

戻る
2018年07月01日21時24分

【材料】セントラル総合開発<3238>のフィスコ二期業績予想

セントラル総 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

セントラル総合開発<3238>

3ヶ月後
予想株価
340円

ファミリータイプの分譲マンションが主力。土地選定から企画、施工、分譲、入居後の管理、修繕までを一貫で行う。地方都市を中心に開発地域拡大。オフィスビル賃貸も行う。収益は下期偏重。18.3期は増収・営業増益。

19.3期は首都圏5物件(前期3物件)、地方圏8物件(同10物件)の竣工を計画。ただ大型物件の竣工減。資材費高などを単価上昇で補えず、利益足踏みを予想。連続増配。指標面に割高感なく、株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/28,000/1,000/700/450/58.14/8.00
20.3連/F予/28,800/1,100/800/500/64.60/9.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均